合宿免許をシングルで


友人同士免許の取得を考えた時おすすめされる方法で最も人気があるのが合宿でしょう。合宿でしたらまとまった時間さえ取れれば最も合格率が高く、多くの人と交流できるというのも魅力の一つです。そんな合宿免許のプランにはシングル・ダブル・トリプルといったプランが用意されています。これは部屋割りの仕方で、シングルであれば一人部屋、ダブルであれば二人部屋、トリプルであれば三人部屋、という別れ方をしています。友人同士で行く方などはダブル・トリプルを選ぶ方も多いようですが一人で免許を取りに行くという方や、友人同士だけれど自分の時間が欲しいという方にはシングルが人気となります

基本的に合宿校というものは大人数を受け入れるという性質上多人数部屋を多く確保しています。部屋は提携しているホテルなどの宿泊施設であったり、自社で保有している寮など形態は様々ですが基本的に2~3人部屋を確保しているので一人部屋はそれだけ競争率が高くなってしまいがちで、また他の部屋に比べると一人当たりの単価が高く設定されている事が多くなり費用が掛かります。とは言え、自分の時間を取れるというのは大きな魅力です。合宿とは言え四六時中他人と同じ空間にいなくてはならないというのはそれなりにストレスの掛かるものですし、それが気ごころ知れた友人ならまだしも、見ず知らずの他人となったら必要以上に気も使います。そうなるとできる限りは一人部屋を確保したいものです。